キャッシング おすすめ 自動契約機 ATM 全国

MENU

とにかく即日でキャッシングしたい時、その方法は3つ!

今日中にまとまったお金が必要で金融機関から即日お金を借りたい時、それには3つの内いずれかの方法でキャッシングする必要があるんです。

  1. キャッシングサービスの店頭窓口から直接キャッシング
  2. 申込みの当日に振込キャッシングを利用する
  3. 全国に設置されている自動契約機から即日カード発行後、ATMからキャッシング

カードローンキャッシングを利用する場合、即日融資を受けるためにはこの3つの方法しかありません。ただし、契約書や必要書類の提出方法が郵送のみとなっているサービスでは即日キャッシングは不可となります。また、審査に2日以上の時間が掛かってしまう場合にも同様に今すぐお金借りれないサービスとなります。

 

また来店不要でキャッシング可能となっている金融機関であっても、振り込みも自動契約機の設置にも対応していないサービスの場合には即日融資でお金を借りることはできないでしょう。

 

店頭窓口へ来店すれば直接その場で現金を借りることは可能ですが、それ以外では口座へ振込みしてもらうか、自動契約機で即日カード発行後にATMからキャッシングすることができなければ、申込みした日にお金を借りることはできないからです。

 

このような理由から即日キャッシングを希望する場合には、上記の3つの方法以外に選択肢がないことになります。

 

即日キャッシングでおすすめは全国の自動契約機・ATMの利用!

即日キャッシングしたい時、その方法は3つあるワケですが、その中で最もおすすめは全国で設置されているキャッシングサービスの自動契約機へ来店して即日カード発行をした後に、ATMを利用してお金を借りることです。この方法は店頭窓口に来店する、振込キャッシングを利用するという他のつの方法に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

自動契約機利用のメリットを説明する前にその意味について紹介しておきます。

自動契約機とは?

自動契約機(じどうけいやくき)とは、消費者金融・クレジットカード会社の支店や無人店舗に設置されている大型媒体(情報機器)で、遠隔地との間で身分証明書の提示と情報入力などにより審査を行い、その場で金銭賃借の契約手続とサラ金カードやクレジットカードを発行する大型情報機器である。
【引用:ウィキペディア「自動契約機」

自動契約機は、このように1台の機械で申込みは勿論、提出書類の提出も可能であり、それらの情報を元に審査が実施されて無事に通過するとその場でカード発行が可能になるシステムとなっているのです。

 

そして自動契約機を利用するメリットについては以下のようになります。

  • 金融機関のスタッフと対面することなく申込みができる
  • 大手だと全国に多くの自動契約機が設置されている
  • 店頭窓口より長い営業時間
  • 平日だけでなく土日や祝日でも利用できる(ほぼ365日利用が可能)
  • 自宅にカードや契約書類が郵送されない
  • 急いでいる時でも手続きが早く進むため便利

【参考:無人契約機のメリット

 

金融機関のスタッフと対面することなく申込みができる

自動契約機では直接キャッシングサービスでスタッフと顔を合さずに無人のコーナーに入り、その後の手続きも電話で聞きながらとなるため、ほぼマイペースで申込み手続きを進めていくことができるんです。そのため、通常の店舗窓口へ行く場合とは違い、スタッフだけでなく誰とも顔を合さないで済むということも安心できるポイントであると言えるでしょう。

 

大手なら自動契約機が全国に設置されている

自動契約機を設置している大手消費者金融や、一部の銀行カードローンではその店頭窓口の数よりも遥かに多い数の自動契約機を全国に設置しています。

 

そのために、自宅の近くにある店舗だけでなく出張先や旅行先でも利用が可能であり、全国どこの都道府県にいてもカードローンの申し込みから借入れまでが可能になるんです。自動契約機で即日発行されたカードは備付けのATMかコンビニに置いてあるATMなどからキャッシングできます。

 

また人気のカードローンサービスでは自身の店舗内に設置されている自動契約機だけでなく、同グループ内の銀行にある自動契約機の利用も可能になっている場合もあるので、こういったキャッシングサービスの方が便利であり、おすすめと言えます。

 

営業時間が店頭窓口より長いから便利

即日キャッシングを利用するには、店頭窓口に直接足を運ぶという方法もあります。ただし、その場合には営業時間に注意する必要があり、通常は9時〜18時となっているため審査やその他の手続きに意外な時間が掛かってしまった場合には、翌営業日以降の借入れになってしまうこともあるのです。

 

一方、自動契約機を利用する場合には、それぞれのサービスにより営業時間は異なっていますが、平均して9時〜21時までと店頭窓口よりも長くなっていますので、これなら会社の帰りにも利用できるかも知れませんね。

 

平日だけでなく土日や祝日も利用可能

店頭窓口で借入れ申込みをする場合、営業しているのは平日のみであり、土日や祝日は休業となっています。また同じように銀行も休業となっているため、振込でのキャッシングは利用できません。そんな時でも自動契約機ならば土日や祝日であっても審査を実施していますし、在籍確認が済めば即日カード発行も可能になるんです。

 

つまり、自動契約機は土日に即日でお金を借りたい時にも強い味方となってくれるシステムであるということになります。
そして年末年始の利用には注意が必要ですが、自動契約機ならばほぼ365日間キャッシング可能となるため、最も長い時間借入れが可能となっているのです。

 

カードや契約書類の郵送なし、家族に内緒のキャッシングには必須!

自動契約機で契約・カード発行をすると、その場で契約が完了しカードがその場で発行されます。このことは自動契約機を利用する大きなメリットとなるのですが、それにより後から自宅に郵便物が送付されて来るのを避けることもできるんです。

 

奥さんや旦那さん、親や家族に内緒でキャッシングを利用しているという方には、カードや契約書類が郵送され借金がバレるのを防ぐためにも、自動契約機を利用することをおすすめします。

 

急いでいるなら自動契約機の利用が最もスピーディーで便利

自動契約機とは申込みからカード発行までを順番にスムーズに進ませるためのものであるため、在籍確認などを含め審査で問題がなければ基本的には順調な流れにより手続きが完了します。

 

その場合におすすめの手続き方法とは以下のようになるのです。

  1. インターネットで申込み
  2. 審査の開始(急ぎならばこの時点で自動契約機へ行くのがおすすめ)
  3. 自動契約機で審査通過後に契約手続き
  4. その場でカードを発行

申込み後に審査に通るか心配であっても、とにかく今すぐにキャッシングしたい時にはインターネット申込みが済んだ後に、審査回答を待つ時間を利用して自動契約機のある店舗に向かうと、時間のロスを最小限に留めることが可能になります。ただし、万が一審査に通らなかった場合には全くの無駄足になってしまいますので、審査結果を待ってから行動するというのもまた選択肢の1つとなるでしょう。

 

またその場合の来店には、必要となる書類を不足することなく揃えて持参することが大事です。必要となる書類は申し込みの金融機関により異なる場合がありますので、事前に充分確認することが即日融資の鍵となります。

 

自動契約機はどこで利用できるの?全国の設置店舗を紹介

大手キャッシングサービスでは店頭窓口でなくても契約が完了する自動契約機を設置している場合が多いですが、それでは具体的にどんなカードローンサービスとなるのでしょうか。

 

以下で全国に自動契約機の設置しているキャッシングサービスと利用可能な時間、設置数について紹介していきます。

 

カードローンサービス名 自動契約機の名称 利用可能な時間帯

(※店舗により異なります)

全国の自動契約機の店舗数・設置数

プロミス

自動契約機

9時〜22時

設置数1,102

アコム

むじんくん

8時〜22時

設置数1,119

アイフル

てまいらず

8時〜22時

店舗数875

モビット

ローン申込機

9時〜21時

店舗数350

新生銀行カードローン レイク

自動契約機

8時45分〜21時

(毎月第3日曜日:8時45分〜19時 )

店舗数947

三菱東京UFJ銀行カードローン

テレビ窓口

平日9時〜20時

土曜・祝日10時〜18時

日曜10時〜17時

設置数627

三井住友銀行カードローン

ローン契約機

9時〜21時

設置数719

このように自動契約機は、大手の消費者金融と一部の銀行カードローンで用意されています。名称や利用時間はそれぞれのサービスにより異なっていて、それぞれ独自に展開されているのですが、上記のように全国に設置されている自動契約機の数は非常に多いため、どこの都道府県にいても利用できるでしょう。

 

なお、プロミスと三井住友銀行のカードローンはお互いの自動契約機が利用可能となっている他、レイクの自動契約機では同系列のキャッシングサービスであるノーローンの利用も可能になっています。

 

自動契約機でカード発行をした後は全国の提携ATMでも利用可

自動契約機でカード発行をすると、併設のATMからのキャッシングが可能になります。
また、それだけでなく提携銀行やコンビニに設置されているATMの利用もできるので、カード1枚あれば全国のコンビニでキャッシングすることが可能になるんです。

 

利用できる提携ATMはこのように多くなっています。

  • 提携銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行ATM
  • イーネット
  • ローソンATM

ただし利用のサービスによりキャッシングや返済で利用できる提携ATMが異なります。また利用金額が1万円以下ならば108円、1万円超ならば216円のATM手数料が掛かるので、カードキャッシングの利用回数には注意することをおすすめします。