MENU

土日は何してる?平日とは違う休日の過ごし方

学生さんも社会人の方も土日と平日では行動のパターンが違い、土曜日や日曜日・祝日が休日ならば本業の仕事や勉強以外のことで一日を過ごすことでしょう。土日の過ごし方には例えばこんなことがありますよね。

  • 土日でも診療している歯科や耳鼻科などの病院に行く
  • 平日の疲れをとるため土日の午前中はずっと寝てる
  • 土日の2日間を使ってプチ旅行に行く
  • 好きな映画を見に行く
  • 土日は日払いのバイトでお小遣いを稼ぐ
  • 競馬やパチンコに行く
  • 一日中ずっと家でだらだらしていて結局何もできない

このように土日や祭日の過ごし方は人それぞれですよね。
一日中家にいる場合ならば、ネットの通販で買い物をするなどしなければお金も掛からず、また平日の疲れをとるには最良の方法と言えるかも知れません。

 

身体を休めるということはエネルギー充電になり、また平日に元気に活動できるようになるため必要なことのようです。そして体だけでなく心を休めるには自分にとって心地よいと思えることをすることが大事と言えるでしょう。(参考:こころが晴れる休日の過ごし方

 

ただし、せっかくの休日を家で過ごすのはもったいないという方も多く、映画やショッピング・プチ旅行・レジャーを楽しんだり、、平日に行けない病院通いをしたり日払いのバイトをする場合もあるでしょう。

 

平日は通常の生活が忙しいため特にお金が必要と思う機会は少ないかも知れませんが、土曜日や日曜日・祭日で家に居ない場合には何かとお金の掛かることが多くなるものですよね。

 

それでは、そんなお金の工面はどうしたら良いのでしょうか?以下では土日に必要になるお金について取上げていきます。

 

土日に急な出費が!そんな時にはキャッシングがおすすめです。

土日や祝日にお金が必要な時、お財布の中のお金が残り少ない、給料日前で銀行の預金残高も底をついた状態になっているなどで「お金が足りない!」と思うこともあるでしょう。

 

前もって出費の予定があることが分っているならば、何とかお金を工面する方法を考えることは可能かも知れませんが、急にまとまったお金が必要になった場合には考えてもどうにもならないことだってありますよね。

 

そんな時に頼れるのがキャッシングなんです。もちろん、日払いのバイトをすればその日の内に数千円〜1万円くらいのお金を即日で手にすることができると思いますし、親や家族・友達にお金を借りることも可能でしょう。

 

ただし、借金の申込みをするのには勇気が要りますし、貸してあげるお金がないと断られる可能性だってあるのです。また、人間関係にキズついてしまう可能性だってあります。そして、日払いのバイトの給料では足りない場合もあるでしょう。

 

それならば、キャッシングを利用して即日でお金を借りる方が手っ取り早いと思いませんか。
と言うことで、以下では土日でも即日でお金を借りる方法について解説していきます。

 

土曜日や日曜日・祝日でもキャッシングは可能?

「土日や祝日だと金融機関も休んでいる」というように認識している方も多いと思います。そのため、平日でないとキャッシングの申込みをしても即日でお金を借りれないと考えてしまうかも知れません。ですが、今はインターネットが利用できる環境であれば殆どの金融機関で365日24時間申込み可能になっているんです。

 

ですが、問題はこの後なんです。

 

申込みをするだけならば、曜日や時間・場所は自由に選択できますが、その後の手続きではやはり以下のような問題が出てしまう場合もあります。

 

土日にキャッシング申込みをする場合の問題点とは?

キャッシング申し込みの流れ 土日であるために発生する問題の有無

@申込みの手続き

パソコンやスマートフォン・携帯電話があれば土日でも問題無し

A審査

銀行や中堅の消費者金融では土日に審査を実施していない場合もある

B在籍確認

土日に勤務先が休みだと在籍確認が取れず翌日以降の再実施となる

C契約手続き

契約に来店が必要な地方銀行や中堅の消費者金融もあり、契約書類の郵送が必要な場合もある

D振り込みによるキャッシング

土日だと銀行振込みが基本的に不可能となっている

Eカードの発送

カードの発送から到着までに1週間ほどの時間が掛かるため即日利用は不可能

このように土日の場合には利用する金融機関により申し込み以外でいずれかの問題が発生する可能性があります。ただしこのような問題を全てクリアできるキャッシングサービスは存在しているので安心してくださいね。

 

大手の消費者金融なら土日の申込みに発生する問題もクリア可能!

土曜日や日曜日・祝祭日にお金を借りる時に発生する問題を解決できる所としておすすめなのが大手の消費者金融なんです。

 

その理由は以下にあります。

  • 審査

    土日や祝日でも審査を実施している(最短30分で回答)

  •  

  • 在籍確認

    会社が休日の場合でも他の方法で在籍確認を実施してくれる

  •  

  • 契約手続き

    来店不要・WEB完結で契約が完了する

  •  

  • 振り込みによるキャッシング

    一部では提携金融機関の口座なら24時間振込み可能

  •  

  • カードの発送

    土日でも自動契約機による即日カード発行が可能なため郵送不要

このようなことを全てクリアすることができるのが、アコムやモビットなどのCMでもお馴染みの消費者金融なんです。

 

消費者金融でキャッシングすると言うと、サラ金から借金するというイメージを持つ方もいると思いますが、銀行のグループにも属している所も多く、更には銀行カードローンの保証会社になっている場合もあります。

 

それに加えて上記のようなサービス内容となっているので、大手の消費者金融ならば安心してキャッシングできると言えるのですが、このことについてはもう少し詳しく説明しておきますね。

 

消費者金融なら土日でも審査や在籍確認は実施している

銀行や消費者金融でも一部では土日には審査をしない所も存在しています。ですからこのようなカードローンキャッシングの場合、インターネットにより24時間365日申込みが可能になっていても、審査は平日しか実施しないため、土曜日や日曜日・祝日に申込みした場合には翌営業日以降に審査結果が通知されることになるのです。

 

ただし銀行カードローン場合には、金利が低く設定されているために消費者金融よりも厳しい審査内容となってしまうため、審査に時間が掛かったり審査結果の可否土日の即日融資に影響してくることもあるので注意が必要となります。

 

また在籍確認についても同様に土日では実施されていない場合もありますし、土日にも対応をしてくれる所であるとしても勤め先の方が休日の場合には、翌日以降に在籍確認が再度実施されることになります。

 

ですが、土日の即日融資も可能になっている人気カードローン会社ならば、土曜日や日曜日であっても平日と同様に審査を実施していますし、休日の借入れには最も大きなネックとなる在籍確認であっても給料明細書や社員証などの提出をすることにより在籍確認に替えてくれるキャッシング会社もあります。

 

また、その時点での融資可能額を10万円程度に抑え取敢えず融資しておいて、後日に在籍確認が取れた時点で限度額の増額(本来の利用限度額に引き上げる)をしてくれる大手もあるようです。(参考:在籍確認はどうするの?

在籍確認って何?

在籍確認は、「本人確認」とも呼ばれ、クレジット会社にクレジットの申込みがあった際に、申込者の勤務先へ在籍を確認することをいいます。これは、クレジットカード会社や消費者金融会社などのクレジット会社が、クレジットカードやローンなどの申込者に対して、信用調査業務の一項目として行うもので、担当者が勤務先に電話をかけ、申込者の勤務先が確かに存在し、そこに本当に在籍しているかなどを確認するものです。【引用:金融情報サイト-iFinance「在籍確認」

 

契約手続きは来店不要・WEB完結での申込み方法

近頃は銀行カードローンや街金と言われる中堅の消費者金融であっても来店不要で申込みが完了するケースも多くなっていますが、それでも利用する金融機関によっては来店での契約が必要になっている所もまだ存在しています。

 

ただし、このようにWEB申込みが可能であっても、審査の柔軟さや状況に応じた対応も可能な在籍確認、その他の手続きを通しても便利と言えるのは、やはり人気カードローンだけということになるでしょう。

 

消費者金融でWEB完結と言えば大手のモビットが有名ですが、この場合には勤め先への在籍確認の際に電話連絡がありません。ただし、その代わりに必要となる2つの条件があるんです。

  • 条件1

    三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行のどちらかに口座があり、振込口座へ指定すること

  • 条件2

    必要な全ての書類を用意できること

モビットでWEB契約申込を利用するには、持っている銀行口座が限られてしまうというデメリットがありますが、勤務先への在籍確認を避けたい方にはおすすめです。

 

また、条件2をクリアするために必要な書類の詳細は以下を参照してください。

どんな書類が必要? 必要な書類の種類

本人を確認できるいずれかの書類

運転免許証、パスポート

現在の収入を証明できるいずれかの書類

源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分)

勤務先を確認できる2つの書類

健康保険証(社会保険証)、給与明細書(直近1ヶ月)

【参考:モビットカードのお申込

 

土日の振り込みでも可能なキャッシングサービスもある!

土日に振込みでキャッシングできれば、平日でなくてもWEB完結でお金を借りれることになりますよね。ですが、モビットのWEB完結申込の場合は平日9時〜14時50分までに手続きが完了していることが基本となるため、振り込みでは土曜日や日曜日などの休日でキャッシングを利用することはできません。

 

ですが、土日に振込みで振り込みキャッシングを利用したい場合、新規申込でおすすめできるのはプロミスともモビットということになるのです。ただし、それぞれに土曜日や日曜日の振り込みに必要となる銀行口座があります。

  • プロミス:三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行
  • アコム:楽天銀行

どちらも瞬時での振込みが期待できますし、ほぼ24時間365日振込みキャッシングの利用が可能です。上記の銀行口座を持っている方ならば、どちらも急なお金の要り用におすすめのサービスと言えるんです。

 

土日でもカードの即日発行は自動契約機から

申込み手続きが無事に済んだとしても土日にカードキャッシングをすることが希望ならば、カードが郵送されるのを持っている訳にはいきませんよね。そんな時に便利なのが人気カードローンサービスで店舗内にて利用できる自動契約機です。

 

大手の消費者金融ならばホームページ内で、お急ぎの場合の申込み手続きについて案内をしているのですが、その流れを紹介するとこのような感じになります。

流れ@

ネットや電話で申込み

 

流れA

来店(最寄りの店頭窓口・自動契約機)で契約・カード発行)

来店不要(本人確認書類などの必要書類を提出、当日中に振込み)

もちろん@とAの間には審査や在籍確認が入りますが、お急ぎならばネット申込み後に審査回答を待つ間、自動契約機の設置されている店舗へ足を運ぶのもおすすめです。有名なキャッシングサービスならば最短30分で審査回答を受けることができますので、審査待ちの時間を店舗への移動の時間とすることが最も早く土日にキャッシングできる方法と言えるでしょう。