キャッシング おすすめ 消費者金融 借りやすいキャッシング 消費者金融とは

MENU

借りやすいキャッシングでお金を借りたい!

初めてカードローンを利用する時に思うのは、借りやすいキャッシングサービスに申込みたいということかも知れません。申込みや審査、そして借入れなどで不安に感じてしまうのがキャッシング初心者の正直な気持ちであると思います。

 

とは言え、借りやすいキャッシングについてある程度の知識があれば、初めてのカードローン利用であっても安心して手続きを進めることができるでしょう。

 

それではこの「借りやすいキャッシング」というのは、具体的にどんなことなのでしょうか?
もしかしたら、この点について誤解をしている方もいるかも知れませんので、以下で分かりやすく解説していきます。

 

借りやすいキャッシングとは低金利、安心・安全、早い、便利なこと

借りやすいキャッシングとは何か?結論から言うと次のようになるんです。

  • 低金利で借りれる
  • 安心して利用できる安全なキャッシング
  • 審査や融資のタイミングが早い
  • サービスが充実していて便利

【参考:借りやすい!断然オススメなキャッシングサービス!

この中に「審査に通りやすい」という条件がないと思う方もいるでしょう。この点については以下でも説明しますが、審査に通りやすいということが必ずしも借りやすいキャッシングとは言えない部分もあるのです。

 

低金利で借りれるキャッシング

カードローンキャッシングを利用する時、気になるのが金利だと思います。利息は借入れの翌日から付き、完済まで定期的に支払う必要のあるものなので、金利の高さや低さはとても重要となるのです。もちろん1万円や2万円を借り、すぐ返すことができるのであれば金利差についてそれほど気にすることはないと言えます。

 

ただ10万円を超える借入れや最少返済額でゆとりを持って返済していきたい場合には、この金利差は以下のように大きな利息の差となる場合もあるのです。

 

例えば消費者金融で30万円を借りて返済する時の毎月の最少返済額を13,000円とする場合、銀行カードローンでも同額を毎月返済していく時の利息を比較すると以下のようになります。

 

30万円借りる場合の利息はどれくらい?

カードローンの種類 利息(千円未満切上げ)

銀行カードローン(金利14%)

52,000円(返済回数:27回)

消費者金融(金利18%)

70,000円(返済回数:29回)

このように低金利の銀行カードローンは、消費者金融よりも約18,000円もの利息の節約が可能になります。低金利であることだけを重視するならば借りやすいキャッシングとは銀行カードローンであると言えますし、そのことだけが希望ならばこちらの方がおすすめとなるのです。

 

ただし、実際には消費者金融とは多くの人がお金を借りているキャッシングサービスであり、国内の消費者金融利用者の割合は9人に1人と言われています。これは1,100万人にも上る人数であり、もちろん住宅ローンなどの目的ローンや銀行カードローンを含まないデータであるというのですから、どれだけ消費者金融のサービスを便利と考えている人が多いか分かりますよね。(参考:消費者金融などのキャッシング利用者が1,000万人以上いることを考えると、お金を借りる上での知識を広めることが重要だと思う話。

 

また消費者金融であっても大手であれば30日間無利息サービスを提供している場合もあるので、比較的短期間に返済するのであれば、支払う利息を少なく抑えることが可能になります。

 

安心して利用できる安全なキャッシング

借りやすいキャッシングと言えば、審査のゆるいサラ金やヤミ金を連想する人も多いと思います。ですが、キャッシングは借りたらおしまいでなく、完済まで無事に継続して行くことも重要なこととなるのです。それには、CMやネットの広告、口コミサイトなでもお馴染みのキャッシングサービスの利用がおすすめとなります。

 

なぜならば、広告で有名なキャッシングサービスならば当然多くの人が知っているため、利用の可能性も高くなり、皆が利用しているという安心感からキャッシングがしやすくなります。

 

また、このように広く宣伝活動ができるのは広告宣伝費に大きなお金を掛けることのできるキャッシングサービスであり、当然のことながら法律をしっかりと守って事業を展開しているため、安全性の高さも兼ね備えていると言えるからです。

 

このことから安心して利用できる安全なキャッシングとは、法律の範囲内でお金を貸しているサービスということになります。

 

銀行などの低金利のキャッシングサービスなら安心・安全にお金を借りることができると言えますが、それよりも高めの金利となっている消費者金融であっても、貸金業登録済みのサービスならば低金利な銀行などと同様に法律を守ってお金を貸していますので、安心して利用できるのです。

 

審査や融資のタイミングが早い

お金を借りたい時、それは比較的緊急にまとまった資金が必要になることが多いと思います。その場合には、何よりも審査や融資のタイミングが早いサービスの方が借りやすいキャッシングと言うことができるでしょう。この点に関しては銀行よりも消費者金融の方が便利であり、大手では以下のような時間で審査や融資が行われています。
大手キャッシングサービスの審査や融資の時間

キャッシングサービス名 審査時間(最短) 融資までの時間(最短)

三菱東京UFJ銀行カードローン

30分

即日(テレビ窓口でカード発行・平日14時までの振込み手続き)

みずほ銀行

即日

即日(みずほ銀行口座がある場合)

三井住友銀行

30分

即日(ローン契約機でカード発行・口座保有とネットバンキングの利用)

新生銀行カードローン・レイク

情報を入力後すぐに画面上に表示

即日(平日14時45分まで会員ページから手続きすることで当日振込が可能)

三菱東京UFJ銀行カードローン

30分

即日(テレビ窓口でカード発行・平日14時までの振込み手続き)

プロミス

30分

1時間

アコム

30分

1時間

アイフル

30分

1時間

モビット

30分

即日

【参考:銀行カードローンの審査時間
消費者金融一覧ナビ

 

銀行カードローンであってもプロミスをブランドに持つSMBCコンシューマファイナンスやアコムが保証会社となっている場合には、消費者金融と同じように最短30分という速さで審査が完了する場合もあります。銀行カードローンの審査は一般的に時間が掛かると言われていますが、消費者金融が保証会社となっている場合には、素早い対応が期待できるのです。

 

そして大手の消費者金融は豊富な経験やデータに基づいた素早い審査システムにより、最短30分での審査回答も可能になっています。審査内容については銀行よりも柔軟となっているため、比較的審査に通りやすい傾向にあります。

 

このことから、どうしても今日中に即日融資をして欲しい時には、銀行よりも消費者金融の方が借りやすいキャッシングということができるのです。

 

ただし、消費者金融とはどこもヤミ金と同じと思っている人もいると思いますが、ブラックだともちろん審査に通ることはできませんし、安定した収入のない人もキャッシングが難しくなっているため、極甘審査の金融業者とは分けて考える必要があります。

 

サービスが充実していて便利

借りやすいキャッシングに欠かせないこと、低金利であったり安心安全にお金を借りられたり、審査や融資が早いことは勿論ですが、サービスが充実していて便利であることも重要といえるでしょう。例えば、振り込みの締切り時間を過ぎても、土日でも振り込みキャッシングが利用できる消費者金融もあります。

 

時間外も振込キャッシングが可能な消費者金融とは

曜日 消費者金融名 受付時間 振込実施時間

プロミス

月〜金

24時間受付

0:00〜24:00

受付完了から10秒程度

土日・祝日

アコム

月〜金

ほぼ24時間受付

0:10〜23:50

受付完了から1分程度

土日・祝日

プロミスとアコムでは上記のような提携銀行に口座を持っていれば、ほぼ24時間振込みによる借入れが可能になります。平日だけでなく土日や祝日でも自分の口座に振込みしてもらえる便利さがあるんです。そのため、口座を持っている銀行と提携のある消費者金融の利用が便利と言えますね。

 

このようなサービスのあるカードローンならば、時間を気にせずに瞬時に口座への入金をしてもらえるため、便利なサービスで困った時に頼りになるのも借りやすいキャッシングということになるでしょう。

 

消費者金融とはどんなサービス?呼び名の歴史について

消費者金融とはそもそもどんなことをいうのでしょうか。

消費者金融とは
銀行やノンバンクなど貸金業者が個人を対象に行う融資。無担保・小口融資を特徴とし、金利は高い設定の場合が多い。広義には、クレジット-カードなどによるキャッシングや割賦販売についてもいう。消費者ローン。 → サラリーマン金融
【引用:大辞林第三版の解説「消費者金融」

消費者金融とはこのような定義付けがされているキャッシングサービスのことであり、広くは銀行やクレジットカードのキャッシングや割賦販売についてもそれに該当するようです。

 

借入れの際には無担保・保証人なし、設定された金額の範囲ならば何度でも借入れや返済が可能であり、使い道についても限定されない自由な利用が特徴であり、中にはフリーキャッシングという商品名となっている消費者金融もあるほどです。

 

また、銀行よりも高めな金利が設定されているものの、最短30分での審査回答・最速で1時間融資など、即日融資も可能な体制が整っているため、借りやすいキャッシングと言うことができます。

 

ところで、この消費者金融には人により呼び方が違いますよね。

  • 消費者金融

  • サラ金

  • 街金

  • ヤミ金

広い意味では貸金業法の影響を受けているキャッシングサービスを消費者金融というのですが、もっと昔では団地金融と呼ばれていた時代もあったのです。(参考:知恵蔵2015の解説「消費者金融」

 

これは金融機関の社員が個別に団地に訪問をして営業を行っていたことが呼び名の由来ですが、当時は主に主婦を対象として融資をしていたということです。

 

ただし今では総量規制により専業主婦がカンタンに消費者金融では借入れができなくなっていますし、大手のキャッシングサービスでは軒並み申込みを断られる状況となっています。

 

消費者金融とはかつてサラ金(サラリーマン金融)と呼ばれていた1970年代以降に悪いイメージを打開するために生まれた言葉ですが、同時に営業店舗が市街地にあることから街金という言葉も生まれました。

 

更にその中には貸金業法で定められている利息の上限や取り立ての方法を無視している悪徳金融業者・ヤミ金も紛れているため、大手ならばテレビCMで広くその名前が知れ渡っていますが、中小規模の消費者金融の場合には無名な所も多いため、特に初めてキャッシングを利用する方にとってはヤミ金との線引きが難しくなっているのです。

 

以下では消費者金融とはヤミ金とどう違うのかについて、もう少しだけ解説していきます。

総量規制はいつから開始された?
貸金業法は、2006年12月に成立しましたが、貸し手のシステム対応の準備期間が必要だったことや、利用者の皆さんへの影響も大きいだろうと考えられたことから、これまで、段階的に施行されてきました。2010年6月18日に、総量規制などの重要な部分を含む、すべての規定が施行されました。
【引用:日本貸金業協会「Q&A 総量規制について」

 

消費者金融とはヤミ金業者とどう違う?

プロミスやアコム、アイフル、モビットなどの大々的に宣伝活動をしているキャッシングサービスならば、利用にあたって心配するべきことは何も無いと言えるでしょう。貸金業法で定められている金利や取り立ての方法をしっかりと守ってお金を貸しているからです。

 

またそれ程の規模の大きさはないものの、街金と呼ばれる中堅の消費者金融でも貸金業の登録をしているところならば、基本的には大手と同様に安心してキャッシングすることができます。このような所ならばネットでも口コミ記事が多くありますので、安全に利用できることが分かるでしょう。

 

つまり、消費者金融と闇金との違いは貸金業登録をしているかしていないかということになります。

 

ヤミ金業者の見分け方とは?

キャッシングを利用する時に重要となるのは何処で借りるかということであり、その際にこのような名前の消費者金融には注意が必要となるのです。

  • 聞いたことのない名前
  • 知っている会社の名前に良く似ている

このような名前の金融会社を利用するならば、その前にきちんとリサーチすることが大事となるのです。
何故ならば、このような名前の金融業者はヤミ金である可能性があるからです。

 

そして危険な金融業者ほどより甘い条件で勧誘をしてくるため、つい利用したくなってしまうことも多く、このような名前の金融業者を見かけた時には、まず初めに口コミなどでのリサーチが必要となるのです。

ヤミ金の甘い勧誘方法とは?

 

ヤミ金業者を利用したくなる瞬間、それは甘い勧誘の言葉を見たり聞いたりした時と言えるでしょう。

  • ブラックでもOK
  • 低金利
  • 誰でも借りられる
  • 全ての審査に落ちた人も借りれる
  • 審査なし

このような言葉で勧誘をしている金融業者は、ほぼヤミ金業者であると言えます。

 

またヤミ金の場合には貸金業者としての登録をしていないため、ホームページやチラシなど登録番号が掲載されていません。ただし、登録番号を詐称している可能性もありますので、以下のサイトで利用しようとしている会社がヤミ金でないかチェックしてみることをおすすめします。

 

ヤミ金業者を知るきっかけは?

危険な金融業者であるヤミ金を知る方法はいくつもあります。今までこのような会社を知らなかった人がこのような業者を知ったきっかけについて、日本貸金業協でヤミ金を実際に利用した人を対象にアンケートを実施した結果はこのようになっています。

 

ヤミ金業者を知ったきっかけとは?

ヤミ金業者を知ったきっかけ 回答率(%)

友人・知人の紹介

30.2

インターネット広告

22.6

電話やFAXの勧誘

15.1

チラシ

7.5

ダイレクトメール

7.5

電柱広告

5.7

街頭で配られているティッシュ

3.8

口コミ

1.9

街頭の看板

1.9

その他

3.8

普段はヤミ金とは全く関係のない生活をしていたとしても、このようなきっかけでヤミ金業者を知り、最悪は利用することになる場合もあるのです。

 

友人から紹介されることもありますし、電話やチラシ・その他の手段での広告でその存在を容易に知ることができるため、本当に利用しても安全な会社であるかを申込みの前に必ずチェックすることがおすすめとなります。

 

ヤミ金は審査が激甘であるため、ある意味借りやすいキャッシングと言えるかも知れませんが、その後には法外な利息を取られることになり、身の危険を感じるような取り立てをされる可能性もあるため、借りやすいキャッシングの本当の意味を把握し、安全な消費者金融とはどんなところなのかを十分に知っておく必要があるのです。

借りやすいキャッシングが利用できる消費者金融とは?記事一覧

アコムという消費者金融とは?キャッシングを利用するメリットは多い!消費者金融の中でもテレビCMや駅・インターネットでの広告を見ることの多いアコム株式会社は、最も多くの人に知られているキャッシングサービスの1つと言えます。アコムは国内の消費者金融業界の一角を担う存在でもあり、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループを親会社に持つ、いわゆる銀行系消費者金融です。そんなアコムでは次の3つの事業を行って...

独自の営業体制が特徴、大手キャッシングサービスのアイフルアイフルと言えば、昔から名前だけは知っているという方も多いでしょう。また「どうする?アイフル」のCMのフレーズとともに可愛いチワワ犬の顔を思い出す方も少なくないハズ。そんなアイフルは大手の消費者金融にあって唯一独自の経営体制を布いているキャッシングサービスであり、例えばアコムが三菱東京UFJ銀行グループに属しているのとは違い、独立した消費者金...

消費者金融エイワでキャッシングする時に知っておきたいことは?消費者金融というとアコムやモビットなどの銀行系消費者金融を連想する方は多いでしょう。これらは大手のキャッシングサービスであり、テレビのCMなどでもお馴染みであるため多くの人が知っている会社ですよね。それと比較するといわゆる「街金」とも呼ばれている中堅の消費者金融は知名度で大手に大きく差がついているのが現状と言えるでしょう。そんな街金の中に...

消費者金融「ダイレクトワン」でキャッシングする方法は3つ消費者金融には、アコムやプロミス・モビット・アイフルなど、利用したことがなくても多くの方が名前だけなら知っているというサービスがいくつかありますが、実は大手以外の中小規模のサービスはそれ以上に多くの数が存在しているのです。その中の1つには、スルガ銀行グループのダイレクトワンという、静岡県掛川市に所在地を置く消費者金融があります。テレビCMでも...