MENU

銀行口座がなくても即日審査や融資が可能なカードローンとは?

銀行で個人の方が利用できるローンには住宅ローンの他いくつもの種類があります。
その中で唯一申込みの当日にキャッシングできる即日融資が可能となっているのがカードローンであり、金利の低さやテレビCMでの効果からか近頃では消費者金融のように銀行カードローンを利用する人も多くなっているようです。【参考:全国銀行協会「Dお金借りる」

 

ところで、銀行カードローンでお金を借りたい時には、最低限こんなことに注意をすると良いでしょう。

  • 審査を受けるには銀行の預金口座が必要なのか
  • 即日でお金を借りれる銀行なのか

 

自分はその銀行でお金を借りれる条件(預金口座が必要など)に当て嵌まっているのか、また審査を受けることができるとしても即日でお金を借りれるのかという2つの問題を解決しておく必要があるのです。そのためにも、コチラのページでは即日で利用できる銀行カードローンについて考えていくことにします。

カードローンとは?
  • 専用のカードを利用し、ATM・CDを通じてお金を借りるローンです。あらかじめ決められた利用限度額の範囲内なら、いつでも何回でも借りることができ、使いみちも自由です。
  • ほとんどのカードローンは無担保、無保証ですが、有担保型のカードローンもあります。
【引用:全国銀行協会「ローンの種類」

 

カードローン審査を受けるだけなら預金口座は必要ない

銀行カードローンの審査に申込みする場合には同じ銀行の預金口座が必要という知識を持っている方は多いと思います。ですが、厳密に言うならばカードローン審査を受けるだけならば口座がなくても申込み可能な場合が多いのです。

 

ただし、カードローンでお金を借りる・返済する際の口座保有の必要性については銀行により違っていて、それらをまとめると3つのパターンに分けることができます。

  1. 絶対に口座の保有が必要となるカードローン
  2. 急ぎでなければ口座不要のカードローン(即日融資が希望ならば口座の保有が必要)
  3. 口座不要でも即日融資が可能なカードローン

【参考:カードローン申込みに口座のあり・なしはどう関係するの?

以下ではこの3つについて詳しく解説していきます。

 

絶対に口座の保有が必要となるカードローン

審査に申込みする時点では口座不要であっても、実際のカードローンの利用には申込銀行(以降「自行」と記載)の預金口座が絶対に必要となることが多く、その場合にはカードローンの申し込みと同時に新規口座開設を行う流れとなります。

 

例えば、返済用として同行の預金口座を必要としているネット銀行のイオン銀行カードローン「BIG」の申込みの流れは以下のようになっていて、その際にはこのようなタイミングで口座開設をする必要があるのです。

 

イオン銀行カードローンの申し込みの流れ(口座を持っていない場合)

STEP1.インターネットで申込み(必要書類は画像のアップロード・郵送の選択が可能)

STEP2.審査結果の連絡(14時までの申込みなら原則即日回答)

STEP3.普通預金口座の開設(審査回答後に自宅へ申込書が郵送されるので必要事項を記入して返送)

STEP4.ローンカードの受取り(最短4〜5日で自宅にローンカードとキャッシュカードが郵送される)

 

このようにイオン銀行カードローン「BIG」では審査に通るまでは預金口座の有無は問われませんが、その後は契約時までに口座を開設しておく必要があるんです。つまり、この場合にはキャッシングするには口座が必要ということになります。

 

また、このようにカードローン利用の際に口座が絶対に必要になる銀行は以下のように他にも多くあるんです。

 

カードローン利用で口座が必要になる銀行

銀行カードローン 必要な銀行口座 即日融資の可能性

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行口座

自行口座があれば可能

セブン銀行カードローン

セブン銀行口座

自行口座があれば可能

楽天銀行カードローン

他行口座でもOK

自行口座があれば可能

じぶん銀行カードローン

他行口座でもOK

自行口座があれば可能

東京スター銀行カードローン

他行口座でもOK(ネットローンタイプ)

可能(カードローンタイプ・自行口座)

静岡銀行カードローン

静岡銀行口座

自行口座があれば可能

りそな銀行カードローン

りそな銀行口座

自行口座があれば可能

鹿児島銀行カードローン

鹿児島銀行口座

不可(郵送によるローンカード発行)

 

このように必要となる口座は自行でなくてもOKな場合もありますし、いずれかの銀行口座があることで即日融資が可能になることもあるのです。

 

普段から取引のある銀行でカードローンを利用することは基本と言えるかも知れませんが、それでも口座開設の必要のない「他行口座でもOK」のカードローンも選択肢の1つに入れておくと良いでしょう。

 

借入れの際に口座が必要になるカードローンには以下のようなメリットがあるからです。

  • 自行の口座があれば、キャッシュカードをローンカードと兼用して使える
  • 1つでも口座を持っていれば他行であっても即日で振込みキャッシングの利用が可能になる

今は銀行カードローンであっても消費者金融と同じように即日融資が可能なサービスは多く、少なくても1つでも銀行の預金口座を持っていれば、上記のどちらかに該当するシステムとなっている銀行なら申込みの当日にキャッシングすることは可能でしょう。

 

銀行カードローンの利用で口座が必要となる理由は?

 

銀行カードローンはなぜ口座が必要になる場合が多いのでしょうか?

 

実はその理由の大半は返済方法にあると言えるんです。カードローンは文字通り金融機関から発行されたローンカードを利用してATMからお金を借りれるローンということになるのですが、返済の方法については銀行によりマチマチとなっています。

  • 自動口座振替のみ
  • 自動口座振替に加え振り込みやATMからの返済も可能

銀行カードローンの約定日返済(毎月必ず一定の日にちに一定の金額を返済すること)の方法として自動口座振替のみとなっている場合が多く、その際に自行の口座を持っていなければ新規口座開設をすることが必要となるんです。

 

もっとも、なかには返済に利用する口座は自行だけでなく他行でもOKなカードローンもあり、その場合には利用を開始する前に口座の登録が必要になりますが、つまりこの場合でも口座不要の利用は不可ということになるんです。

 

それに対して振り込みやATMからの返済も可能なカードローンの場合には、口座不要の利用ができるようになっています。振替えのための預金口座がなくてもカードを利用して借入先への振り込みや入金が直接できるからです。

 

急ぎでなければ口座不要(即日融資が希望なら口座保有が必要)

銀行カードローンの利用で口座が必要というのが一般的と言えますが、実は、急ぎでなく即日融資が希望でない場合には、基本的にどこの銀行の口座も必要ないカードローンがあるのです。

 

ですが、実際にはこのような銀行カードローンは、即日融資で借りたい時のみ口座が必要、急いでいない時には口座不要ということになります。

 

急ぎでない場合には契約完了後にローンカードが郵送されATMからのカードキャッシングとなるため口座は不要となるのですが、急ぎの場合には振込みによる即日融資が必要になるため、新規口座開設あるいは保有の他行口座の利用が必須となるんです。

 

そのため、このようなカードローンを利用する方は2つのタイプに分かれるかも知れませんね。

  • 特に急いではいない、口座の新規開設が面倒、保有している銀行口座も自由に使えない
  • とにかく急いでいるので新規口座開設・保有の銀行口座で即日キャッシングしたい

申込みから1週間程度の時間を掛けようやく融資が可能になるカードローンを利用したい人がいるかは少々疑問ですが、それほど緊急でないがキャッシングしたい、新規口座開設が面倒、家族や親に銀行の通帳やキャッシュカード・印鑑を預けていて自由に口座が使えないという方などには、このようなカードローンの利用はおすすめと言えるでしょう。

 

また、新規で開設した口座・保有している銀行口座に即日振込みしてもらいたいという方にも、以下のようなカードローンは便利かも知れませんね。

 

即日融資が希望ならば口座の保有が必要(急ぎでなければ口座不要)なカードローン

銀行カードローン 即日融資希望ならば口座が必要になる理由

オリックス銀行カードローン

ジャパンネット銀行なら毎日23時50分まで随時振込み、それ以外の銀行なら8時45分〜15時まで振込み可(口座開設不要)

スルガ銀行カードローン

12時までに契約完了した場合、振り込みサービスにより指定の銀行口座へ入金(口座開設不要)

千葉銀行カードローン

12時までに審査回答の連絡・新規口座開設が完了した場合は即日振込み可

北海道銀行カードローン

最短で当日中に指定の保有口座へ振込み可(口座開設不要)

 

口座不要でも即日融資が可能なカードローン

「銀行カードローンでお金を借りるには口座が必要」という認識を良い意味で裏切っているのが、口座不要でも即日融資が可能なカードローンです。借入れだけでなく返済にも口座を必要としないためローンカード1枚あれば利用が可能になる、そんな都合の良いカードローンがいくつかの銀行で用意されています。

 

ただし、口座不要で即日融資を利用するには自動契約機からの即日カード発行が条件となり、その場合には「口座なしOK」であってもこれだけは必要という書類がありますので、来店時には注意が必要です。

 

口座不要の即日融資が可能なカードローン

口座不要・即日融資可能な銀行カードローン 口座なしOKでもこれだけは必要!

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)

即日カード発行には運転免許証が必要

【参考:テレビ窓口でのお申し込み

三井住友銀行カードローン

本人が確認できる書類が必要(運転免許証・パスポートなど

【参考:ローン契約機(ACM)でのカードローンお申込】

新生銀行カードローン レイク

運転免許証が必要(ただし取得していない場合は健康保険証やパスポートなどでも可

【参考:お申込みに必要な書類

【参考:銀行口座不要の銀行カードローンはどこ?
上記の銀行カードローンは、口座不要でカンタンに申込みできることの加えて即日融資も可能という、消費者金融のような使い勝手の良さでキャッシングできるというメリットがあるのです。

 

また必要となる書類については本人を確認できる健康保険証やパスポートなどが必要ですが、自動契約機から即日でカード発行してもらうには、特に三菱東京UFJ銀行のバンクイックは運転免許証の提示は必須となっています。

 

さらに、自動契約機には利用可能な所や時間が決まっているため注意が必要です。

 

銀行カードローンの自動契約機が利用可能な場所と時間

銀行カードローン自動契約機名称 利用可能な場所 利用可能な時間

三菱東京UFJ銀行カードローン「テレビ窓口」

  • 店舗内ロビー
  • ATMコーナー
  • 平日:9時〜20時
  • 土曜・祝日:10時〜18時
  • 日曜:10時〜17時

三井住友銀行カードローン

「ローン契約機(ACM)」

  • 三井住友銀行本支店
  • SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)店舗

9時〜21時(平日・土日・祝日)

※店舗により異なる場合がある

新生銀行カードローン レイク

レイク店舗内

  • 平日・土曜:8時45分〜24時
  • 日曜・祝日:8時45分〜22時
  • 第3日曜:8時45分〜19時

このように口座の新規開設どころかどこの銀行の口座も必要とせず、なおかつ即日融資が可能な銀行カードローンならば消費者金融でキャッシングするような感覚でお金を借りることができるかも知れません。

 

そのため、銀行カードローンでおすすめなのは上記の3つの商品となり、少しでも早くカンタンにキャッシングしたい時には、利用の候補に入れると良いですね。

 

ただし、銀行カードローンは消費者金融よりも厳しめの審査内容となっているので、本当にどうしても今日中にお金を借りたいのであれば、アコムやモビットなどの大手のキャッシングローン会社の方がおすすめできます。

 

銀行カードローンがおすすめなのはどんな人?

ここまでは銀行カードローンには口座が必要になるタイプと不要なタイプがあり、即日融資が可能な場合と不可能な場合もあることから、それぞれが上手く組み合わさると便利にキャッシングできることについて解説してきました。

 

そんな銀行カードローンは、特に次のような人におすすめとなるのです。

  • 専業主婦
  • 金利が低い所でキャッシングしたい人
  • 総量規制の上限まで借入れしている人

上記の3つのタイプに該当する場合、最もおすすめできるキャッシングは銀行カードローンということになるのですが、以下でその詳細について説明していきます。

 

銀行カードローンは専業主婦におすすめできる唯一のサービス

銀行カードローンならば、収入のある方ばかりでなく働いていない専業主婦の利用も可能となっています。

 

大手消費者金融では総量規制のために利用できない専業主婦ですが、銀行ならば総量規制対象外となるために利用限度額を30万円〜50万円程の金額に留めることでキャッシングが可能になっているのです。【参考:専業主婦は、総量規制で借りられない

 

そのため銀行カードローンは唯一専業主婦におすすめできるサービスということができるんです。旦那さんに内緒で即日キャッシングしたい時もあると思いますが、旦那さんの収入証明書の提出も同意書も不要ですし、もちろん会社への在籍確認もないので安心です。

 

初めての銀行カードローン、専業主婦ならおすすめはレディースローン

女性がキャッシングを利用するケースは今ではとても多くなっているようですが、それでもカードローンの利用は今回が初めてという専業主婦の場合には、キャッシングの相談をしようにも男性のスタッフだと話しにくいということもあると思います。

 

そんな時に頼りになるのがレディースローンなんです。消費者金融でも女性専用のカードローンを用意している会社はありますが、銀行カードローンにも数社で女性のスタッフによる対応をしてくれる銀行カードローンがあるんです。

  • みずほ銀行「みずほMy Wing」:30万円まで借入れ可能
  • 新生銀行カードローンレイク「レディースレイク」:30万円まで借入れ可能

【参考:女性向けのカードローン!レディースローンのメリットとデメリット

どちらも条件が合えば即日融資も可能になっているため、今週は食費がピンチなど生活費の補てん、教育費の不足や急な出費の捻出などでも頼りになる女性専用カードローンとなっています。

 

銀行カードローンの魅力は何と言っても金利の低さ

銀行カードローンの金利は消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどと比較しても最も低金利となっているのですが、それにはこのような理由があるからと言えます。

  • 資金力があるため高額融資も可能になっている
  • 保証会社が代位弁済を行ってくれる
  • 預金業務やその他の業務での収入があるため、利息を多く取る必要がそれほどない

銀行は資金力があるため高額の融資も可能であり、それにより金利を低くすることも可能になっているのです。また銀行には利用者が返済不能となった場合に保証会社が代わって返済をする代位弁済があるため、ある程度リスクの回避が可能になっているというのも低金利の理由の1つと言えるでしょう。

 

また銀行は預金業務で収入を得ることができるため、貸金業務のみの消費者金融ほどの高い利息を取らなくても採算が合うということもあります。

 

金利の低さだけなら消費者金融の無利息サービスもおすすめ

金利の低さで銀行カードローンを利用するならば、消費者金融にも30日間などの一定期間ならば無利息でキャッシングできるサービスがあるため、専業主婦以外の方ならば併せて借入先の検討をしてみると良いでしょう。

 

また専業主婦の方ならば次のカードローンがおすすめとなります。

 

総量規制の上限まで既に借入れしている

総量規制、それは年収の1/3までしか貸金業者から借入れできないという法律ですが、既にその金額までキャッシングしてしまっている場合には、これ以上は消費者金融からお金を借りることができないんです。

 

それでは、もう何処にもお金を借りることができないのかと言えば、銀行カードローンならばまだキャッシングできる可能性があるということになります。総量規制は貸金業法で融資を実施している業者だけに適用される法律であるため、銀行業法に沿って融資をしている銀行には何ら関係のない法律であると言えるからです。

 

ただし、どこでキャッシングしても借金であることには変わりないため、借り過ぎには充分に注意をする必要があります。

 

銀行カードローンならおまとめにも利用可能

銀行カードローンは高額の融資も可能、低金利でお金借りれるというメリットを活かしたおまとめローンとしての利用もおすすめできるんです。事業資金以外ならば使い道自由となっているため、最近は借金の一本化に銀行カードローンを利用する人も多くなっているようです。

 

ただし消費者金融であってもおまとめローンの利用ならば総量規制の対象外となっている上に、銀行のカードローンとは違い借金を借入先へ直接返済してくれるというメリットもあります。【参考:借金問題を解決するならおまとめローン

 

 

 

関連ページ

学生がお金を作るならおすすめはキャッシング、審査に必要なことは?
学生がお金を作る方法はいくつかありますが、最終的におすすめしたいのはキャッシング審査に申し込みしてみることと言えます。また即日で必要なお金を用意したい学生さんにおすすめしたいのは、消費者金融のカードローンと言えるでしょう。その理由とはどんなことでしょうか?
専業主婦におすすめのキャッシング、旦那に内緒で審査に通る方法!
主婦には旦那さんの収入だけでなく自分でも働いてお金を稼いでいる兼業主婦、働く意志があってもさまざまな理由により働けず、無収入の専業主婦と2通りのタイプがあります。キャッシング審査を受ける場合、この違いは大きく影響しますし、特に消費者金融の利用では夫にバレないキャッシングの不可にも関係してきます。
キャバ嬢のキャッシング、水商売でも借りれる?
キャバ嬢でも時には月の収入が激減してキャッシングしたいと思うこともあるでしょう。ですが、浮き沈みの多い職業であるため決してキャッシング審査に通りやすいと言えない部分もあり、審査に通るのか心配になることでしょう。コチラではキャバ嬢の方のキャッシング審査について解説していますので、参考にしてみてください。
フリーターはキャッシング審査に通る?ニートでもお金借りれる?
フリーターは就職をしている正社員に比べてキャッシングの審査に通りにくい傾向にあると言えます。更には20歳未満であることで利用できるサービスは限定的となるんです。どうしてもお金を借りたいのであればフリーターから正社員への転職が必要となります。
ブラックでも借りれる甘い・通りやすい審査はどこ!?
審査が甘い、誰でも審査に通りやすい金融業者は審査結果が心配な方には是非申込みしたい所と言えるでしょう。ですが、審査が甘い、ブラックでも借りれるということがどんなことを意味するのかを考える必要もあるんです。コチラでも審査が甘いことと、安心してお金を借りれることの関係性について解説しています。
家族・職場・親にバレないキャッシング、ポイントは審査と郵送物
家族や職場・親に内緒でキャッシングしたいこともあるでしょう。ですがその場合にはバレないように注意をする必要がありますし、そのためには電話と郵便に注意をすることがポイントとなるのです。
保証人不要で借りれるキャッシング、審査は通りやすい?
保証人不要でもキャッシングやカードローンでお金を借りることはできます。ですが、そのために銀行や消費者金融でお金を借りる際の条件が違ってしまうので、それぞれのメリットを考えながら借入先を選択すると良いかも知れません。